みゆき先生の雑記帳

あらたなる旅立ちに

2020年12月

2020年の終わりにいつになくしんみりと夜が深まって色々と感慨深く・・このコロナってどう思う?な~んて素っ頓狂な質問を親友にした昨日のこと、なに言ってるの良かったじゃない自分の時間出来てこうでもならないと止まんないからねマグロのみゆきさんは!って。まぐろ?四六時中泳ぎまくっている魚の鮪とな。苦笑い。。まぁ唯一無二のその友は年に何回電話で話ができるかくらいの音楽家の彼女だが亡き父の期待に背いて音楽の道を外れた私にとってはそんな意味でも掛けがえのない存在である。FBやSNS繋がりでない所が良いしあえて表には出ない謙虚な姿勢が私には師となる所である。愚痴ることもなければ人の批判もしたくないそんなふんわり感の仲がいい。一般の友だちは沢山いても巷にいると時間が余計尊くなる、仕事の割り振りもしがらんでしまう。でも最近なんでしょう、このままずっとお一人様かしら。何を間違っているのか毎日のようにハートマークを送って来る人がいるけれど..情けないなあ男らしい私。だからPC版ラインなのと逃げている(笑)でも共感できる人は身近に必要になってもイイかも。これは人生的に大人に進歩しつつある、いや充分高齢化していたガックリはは。私には仕事しかないなあと反省しつつまた新年を迎える。
世の中の見直し立て直しのそんな真っ只中にいる私たち。国も行政もその場しのぎで周りがどんどん疲弊していくから行き場を失った人々の心が叫ぶ。とても危険である。医療も既に崩壊世界的に。コロナは太陽フレア皆ご周知だけれど。。でもこの世界に蔓延する目に見えない得体の知れない細菌の怖さが良くも悪くも一つの人々の課題となった。これはコロナ禍で見えた愛の形かも。オーバーでなくってね生体細胞が進化する時だから皆が心身を鍛えて静かに待ちたい。今年は色々学習した。でも人生待ったなしだから。山梨は異常に元気、元気甲斐だもの(笑)甲府の街が昭和枯れすすきみたいになってしまった時、昔のように路面電車をどうかと話が盛り上がった時期があったが表側と裏側つまり南口と北口が大変仲がよろしくて(笑)上手く噛み合わずだったが、なんの計画も出来ないね~と。でもお互いが奮起したから北口も甲州の趣きを味わえるスポットができ表玄関は宝石水晶の街並みに相応しく復活した。それもその筈昨年は開府500年そして迎える年は武田信玄の生誕500年それが相まって皆の気持ちが束ねられた。あらためて長寿県山梨を誇りに思っている。そして小淵沢の北杜市辺りも今住宅ラッシュであるから何かと忙しい。
諏訪の駅前開発に関してもコンサルの立場であれば少しは貢献できただろうが山梨と立場が違う。都市計画整備が以前の様相とは全然違う南口側に発展しておらず母の親戚もそちらは通らない道と言う。観光課をビル内に設ければ少しは駐車場の問題も回避できたと思うが地元諏訪のファンの方たちには申し訳ないがこれはもはや市民と役所の問題と感じた。今後を期待するとして先ずは整えなくてはならない事、嵐の前の静けさと地震科学者の先生も言われるとおり先ずは移住者対応計画を長野県境拠点のバス路線が整備される間に先ずはこちらからスタートする事にした。それは地元の地権者たちの願いでもある。これからの理想的な生活空間の住居としてモデル化できる様一捻りしてある。杜の泉プリマヴェーラ皆の春を願って・・スローフード&スローライフを提唱して20年経った。このような目に見えない細菌世界の病魔に打ち勝てるよう薬味スパイスを利用してどうぞご自愛くださいませ。ミルキーハウスもまた新たな立ち位置で奮起したいと思う。癌や心疾患などの罹患者にはストレスと副作用のある薬剤で代謝機能が低下し余計苦しい生活を強いられている。こちらに来ていたご相談者の方が末期を迎えて昨年お一人過日また一人とお亡くなりになった。コロナが直接の原因ではないとしてもその精神力の維持にストレス過多は相当な物であったかと思う。外にも出られず美味しい空気もお薦めした温泉のミネラル飲用も出来ずとうとう最期を迎えてしまった。若い時のジャンクな食事が反省点だったとご家族の方が過日ご挨拶に来られた。一番の成長期に大切な食をないがしろにして病理が発生した時には既に再生出来ず遅かったと言うことでありましょう。残されたお子様を思うと不憫でならない。明るく楽しく未来を語り合える伴侶がいなくなる事は光を失ったようなもの。

生きているからこそ体感できるこの時代を生き延びなくては。良いことも悪いことも長くは続かない必ず終わりはくる。だからもう少しの辛抱、今はもう限界と思ったとしても、自分を信じ、気を強め、自身の魂の成長の為にもそうして欲しい。ん?そんな感じ(笑)あなたらしく乗り越えられる勇気を持って新しいスタートを・・笑顔でまたお会いできることを願って。今夜もおつき合い有難うございました。